鎌倉ハム金のフォークシリーズ


鎌倉ハムの歴史
鎌倉ハムの歴史
明治七年、新橋―横浜間に開通した陸蒸気(鉄道)建設を指導した、英国人技師ウィリアム・カーティス氏により、鎌倉郡川上村に住む益田直蔵氏にハムの製法が伝授され、日本初のハムが作られました。


これが日本のハム製造の幕開けとなり、創業の地にあやかり「鎌倉ハム」と名付けられました。
鎌倉ハムの歴史
大正十年、その技術を初代石井嘉吉が受け継ぎ「鎌倉ハム石井商会」を設立、現在に至るまで伝統製法を頑なに守り続けています。

神奈川で皆様に愛されて95年。頑固なまでに手造りの味にこだわり続けています。

時代を超えて愛される鎌倉ハム
大正十年より受け継ぐ製法


画像はイメージです。


◆忙しい朝の味方に鎌倉ハム◆
鎌倉ハム石井商会の伝統製法を活かしながら、よりヘルシーに仕上げ、忙しい朝でも手軽に美味しく召し上がっていただける品を揃えました。
今までは催事でのみ販売でしたが、お客様より毎回ご好評いただき新シリーズのラインナップをご用意しました。


★ポーク&チキンウィンナー
通常はオールポークで作っているウィンナーに鶏胸肉を配合し、ヘルシーかつパリッとジューシーに仕上げました。ヘルシー志向の方にも嬉しい、低脂肪・高たんぱくなウィンナーです。



★ベーコンスライス
豚バラ肉をかたちそのまま8日間熟成しました。上質な脂の旨みと程よい塩味とスモークが引き立てます。



★ロースハムスライス
ロースハムの本来の美味しさは脂にこそあります。ノンスモーク製法なので肉本来の旨みが味わえます。焼くとより一層美味しさが際立ちます。




「鎌倉ハム」は、神奈川のその地域特有の風土が生み出した「郷土の味」である「加工食品」として、“かながわの名産100選”に選定されています。
「かながわの名産100選」は、昭和60年より神奈川県の伝統と風土に培われた、物産(工芸品、加工食品、農林水産品等)の中から県民の皆様からの推薦を受けて、かながわの名産と呼ぶに相応しい100の品目を選定したものです。



商品の詳細  
数・内容ポーク&チキンウィンナー(160g)、ベーコンスライス(120g)、ロースハムスライス(100g)×各1 計3品
原産地・加工地<原産国>豚肉(欧米)鶏肉(国産)<加工地>神奈川県横浜市
賞味期限冷蔵で21日間
保存方法要冷蔵
特定原材料ロースハムスライスのみ、原材料の一部に、乳・卵・小麦を含む
製造・生産者鎌倉ハム株式会社石井商会
注意ボックスのタブ
必ずご確認ください!
こちらの商品は、【離島はのぞく(別途相談)】です。
●簡易包装での対応となり、包装の受け付けは行っておりません。
●短冊のしでの対応となります。
●熨斗(のし)の名入れは受け付けております。
●メッセージカードをお付けすることが出来ます。
型番 023015
販売価格
2,160円(税込)
購入数
送料は販売価格に含まれています
忙しい朝の味方に鎌倉ハム!鎌倉ハム石井商会の伝統製法を活かした手軽で美味しい品を詰め合わせました。


■期間限定10%引き2017■

■夏ギフト2017■

かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊