柳原良平WORKSオー!ハワイ ウッドケース

アンクルトリスがいつもの相棒に
日常をともにする柳原良平ワールド




◆ユニークなスタイルでお馴染みのあのキャラクター◆
イラストレーター柳原良平(やなぎはらりょうへい)の代表作であり、2頭身半のユニークなスタイルでお馴染みのキャラクター「アンクルトリス」。1958年(昭和33年)、柳原良平が『身体』を、CMプランナーであった酒井睦雄が『名前』を、そしてコピーライターの開高健がキャッチコピー、すなわち『魂』を与え、トリスウイスキーのイメージキャラクターとして誕生しました。
性格は「小市民的で小心。少々偏屈でも、義理人情に弱く、お人よし。」
日本が高度成長へ向け動き出した時代、バーでグラスを片手に疲れを癒すサラリーマンの心情を代弁したシンボルとも言えるアンクルトリスでおなじみの 柳原良平(Ryo.WORKS)の世界がiPhoneケースになりました。

日本を代表する画家、イラストレーター、デザイナーである柳原良平が壽家(ことぶきや 現サントリー)のハワイキャンペーンで制作した切り絵による雑誌広告を忠実に再現。また、広報誌「洋酒天国」第52号 ハワイ特集から使用されたコピーをレイアウト、楽しくアロハなウッドケースに仕上げました。
表面は美しいナチュラルウッド(サクラ材)、サイドは手にフィットするラバーグリップタイプ。天然木を使用しているため、木目模様は全て異なります。


◆アロハアンクルがハワイに到着!◆
アロハアンクルがハワイに到着!到着早々、椰子の木に向かって「オー!ハワイ」、楽しい旅がまってるゾ。

本作はサンフランシスコからホノルルへと客船で渡った取材をもとに制作され、大きな話題となったコピーは宣伝部の同僚 山口瞳 作。この作品に登場するアロハシャツを羽織ったアンクルトリスは、1961(昭和36)年に行われたキャンペーンの際に登場、ウイスキーのボトルについている応募券を送ると抽選で夢のハワイ旅行が当たるという内容で、注目を浴び一躍人気キャラクターとなりました。

『We Love Locohama(ウィ・ラブ・ロコハマ)』は、ハワイ英語の”ロコ”(ローカル=地元)に横浜の”ハマ”を加えた名称のオリジナルアパレルブランドです。柳原良平が愛する港町・ヨコハマを舞台に登場する、アンクル、船舶、海、そして港をモチーフにした鮮やかな柳原良平ワールドを展開していきます。


商品の詳細    
数・内容本体×1+化粧箱×1
原産地・加工地<原産国>中国/日本 <加工地>神奈川県横浜市
保存方法アルコール、シンナー、その他薬品の付着により、色落ち、変色、変質する場合があります。
製品概要本体:天然木(サクラ材)+ポリカーボネート(硬質ラバー)
著作者:柳原良平 http://yanagihara-ryohei.jp/
著作権者:柳原良平/株式会社 美術著作権センター
製造/販売:エリアコード株式会社
販売者エリアコード株式会社

注意ボックスのタブ
こちらの商品は、デザイン等の仕様が写真が多少異なる場合がございます。
型番 052006
販売価格
7,020円(税込)
対応機種
購入数
送料は販売価格に含まれています
アンクルトリスがハワイに到着!柳原良平の代表作アロハアンクルがウッドケースになりました。


かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊