かながわの地酒飲み比べセット【壱】

かながわ屋厳選珍味付き!
かながわの酒を心ゆくまで
丹沢山系から湧き出る豊かな味わい




◆かながわの酒を飲み比べ◆
神奈川県下13の蔵元。「かながわの酒」飲み比べセットをご用意しました。
日本酒の約80%を形作る、日本酒の命ともいえる水。神奈川の酒は、丹沢山系を源とする相模川や酒匂川からの豊かな伏流水を仕込み水として、蔵元ごとにそれぞれ工夫を凝らし伝統の製法で日本酒を醸造しています。豊かな緑を糧に独自の味わいを育む、かながわの酒をご堪能ください。

今なら、かながわ屋厳選珍味のいかすみ入りさきいかプレゼント!ついつい、日本酒がすすみます♪


「神奈川の地酒」は、神奈川の地域特有の風土が生み出した「郷土の味」である「加工食品」として、“かながわの名産100選”に選定されています。
「かながわの名産100選」は、昭和60年より神奈川県の伝統と風土に培われた、物産(工芸品、加工食品、農林水産品等)の中から県民の皆様からの推薦を受けて、かながわの名産と呼ぶに相応しい100の品目を選定したものです。


■中澤酒造株式会社(松田町)
文政8(1825)年創業。小田原藩の御用商人として大久保家に出入り、この地で酒を醸して200年。今も昔も変わらず全量手づくりにこだわっています。「こびず、おごらず」素直な酒造りを心掛け、ひとつひとつ丁寧にじっくり時間をかけて醸しています。

【四季の箱根 吟醸】※写真左
原材米は五百万石(新潟産)を使用。スッキリとしたのどごしの良い飲み口に。おすすめの飲み方は冷です。

■泉橋酒造株式会社(海老名市)
安政4(1857)年創業。泉橋酒造は、「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」として海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行っています。太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私達の酒造りです。

【いづみ橋 恵 純米吟醸】※写真中
原材米は山田錦(海老名産)を使用。きりっとした純米吟醸なので、お野菜、お刺身などにピッタリです。

■有限会社金井酒造店(秦野市)
明治元年(1868)年創業。四代目蔵元佐野秀郎は、従来の酒造りを一新すべく、杉山晋朔氏(東大醸造学教授)の指導のもと杜氏に越後杜氏木曽久平を起用しました。現金井酒造店の基礎を築き、関東一円の人々が商売繁盛や豊作を祈願した「白笹稲荷」にちなんだ銘柄で、「白笹つづみ」を生みだしました。

【白笹鼓 特別純米】※写真右
原材米は五百万石を使用。穏やかな吟醸香、濃厚なうまみ、キレの良さを演出するさわやかな酸味が特徴で、やや辛口の味わいです。

◆神奈川の蔵元◆
神奈川県下13軒の蔵元。環境省が選定した「名水百選」にも山北町の取水の滝・滝沢川と秦野にある弘法の清水、今泉湧水池、曽屋神社、春嶽水源といった秦野盆地湧水群が選ばれており、丹沢山系の水がいかに「美水」であるかがわかります。
横浜や横須賀に寄港する船は、今も食料ばかりだけでなく必ず神奈川の水を補給していきます。これはただ神奈川の水がうまいといういうだけでなく、赤道を越える長い航海においても水が変質しない、という定評があるからです。丹沢山系から湧き出る珠玉の一滴を心ゆくまでお楽しみください。


商品の詳細      
数・内容四季の箱根 吟醸、いづみ橋 恵 純米吟醸、白笹鼓 特別純米 各300ml
かながわ屋厳選珍味いかすみ入さきいか(30g)付き!
原産地・加工地<加工地>日本酒:神奈川県 さきいか:神奈川県横浜市
保存方法日本酒:冷暗所にて保存 さきいか:高温多湿を避け常温保存
特定原材料さきいか:原材料の一部に乳、小麦、大豆を含む
賞味期限商品ラベルに記載
製造・生産者日本酒:中澤酒造株式会社、泉橋酒造株式会社、有限会社金井酒造店
いかすみ入さきいか:株式会社石橋
注意ボックスのタブ
未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
メールにて年齢確認をさせていただきます。
注意ボックスのタブ
こちらの商品は、配送エリア限定商品です。
関東(神奈川・東京・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨)
東北(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)
信越(長野・新潟)
北陸(富山・石川・福井)
東海(愛知・岐阜・三重・静岡)
近畿(滋賀・大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山)限定です。

※上記エリア外のお客様はご相談ください。
型番 069005
販売価格
2,780円(税込)
購入数
送料は販売価格に含まれています
かながわの地酒飲み比べセット。贈り物にもおすすめ。今ならかながわ屋厳選珍味のいかすみ入りさきいかプレゼント!
かながわ発祥の商品

かながわ屋ってどんな店

店頭販売の予定