かわさきマドレーヌわおん15個入

素材が奏でるやさしい味
川崎に想いを込めた記念スイーツ



◆フレッシュバターが奏でる和音◆
−音楽のまち・川崎で様々な音色が重なり合い、きれいな和音のように響き広がって欲しい。
そんな想いから、「音楽のまち・かわさき」10周年を記念して開発しました。フランスの伝統菓子マドレーヌをオリジナルにアレンジし、当社独自の製法で製造しています。フレッシュバターは通常の1.5倍使用!濃厚なフレッシュバターの香りが口いっぱいに広がります。しっとりとした食感が特徴のなめらかな味わいです。
おすすめは、袋から取り出して電子レンジで10秒!より一層しっとりと口どけなめらかです。


お店の外観

お菓子工場の見学ワクワク
目の前で川崎の銘菓が生まれていきます
「かながわの魅力伝え隊」第2回は、川崎市川崎区で和・洋菓子を販売する末広庵さんへお伺いしました。
お相手してくれたのは、末広庵の三藤社長です。
なんと今日は、工場の見学をさせてもらえるということで楽しみにやって来ました!
伝え隊ブレイク
末広庵のお菓子は気取らないおやつ
白衣姿
「素材本来の味が楽しめる、おいしいお菓子づくりを大切にしている」と三藤社長は熱く語ります。

毎日のおやつ、頑張ったときのご褒美、大切な人のお宅に伺う手土産など。日々の暮らしの中でお客様にとって親しみやすいお菓子でありたいと、日常にとけこんだお菓子文化を話してくれました。

自分で楽しむことができ、誰かの喜ぶ顔を想い浮かべながら選んだり。いろいろな場面楽しめるお菓子だから、多くの人に愛されているんですね。
素材へのこだわりは会社の理念
作業風景
素材に関する質問になると三藤社長のお顔が少し厳しくなりました。
「原材料の品質の良さはもちろん、大切にしているのは、原材料を作っている会社の理念に共感できるかどうかです。
想いに共感し、原材料を取り寄せ・食べ比べ。それから、取り入れるかどうか決めています。」

菓子職人でもある社長の素材に対する想いの深さを痛感しました。
あま〜い迷路のような工場に潜入
この日の天気は比較的涼しい日でしたが、工場内は熱気でムンムン。
タイマーの鳴り響く音、オーブンの温度・・・
みなさんの気迫がひしひしと伝わってきました。
作業風景ワイド

一番人気の『惣之助の詩』の製造工程を見ることができました。
機械のトンネルを抜けると・・・見覚えのある形へ。
こうやって作られていくんですね。音符のマークがかわいいです♪
出来上がる組み写真
熱気ムンムンのYOUTUBE
伝え隊ブレイク
お菓子作りにはどんな経験も活かす
社長は語る
昔から、“この素材と素材を組み合わせたらどんな味になるかな?”と実験するのが好きな子どもでね、と話す三藤社長。

「そんな経験からか、ある美味しい江戸前天ぷら屋さんがあって。
食べている時にふと思ったんです。天ぷらの揚げ方も、お菓子づくりに活かせないかな」と笑顔で話す姿がとても印象的でした。
お店の前で記念写真
もちろん簡単には教えてもらえず、 何度もお店に通い、やっとの想いで江戸前天ぷらの揚げ方のコツを教えてもらったそうです。
研究を重ねた結果、今では末広庵一番名物の『かりんとうまんじゅう』に!
(私もかりんとうまんじゅうを食べたところ、サックサックの食感!程よい甘さになめらかなあんこの食感。夜のおやつにいただきましたが、油っぽさもなく美味しかったです。)
三藤社長の発想のおもしろさ、お菓子づくりへの想いの深さを感じることが出来ました。


三藤社長、お店のスタッフの皆さん、お忙しいところありがとうございました。
店内


◆地元・かわさきに感謝を込めて◆
2004年、音楽を中心とした“魅力のある新しいまち”づくりとしてスタートした「音楽のまち・かわさき」。かわさきの人に少しでも恩返しをしたいという想いから、毎年音楽のまちにちなんだお菓子を発表してきました。
マドレーヌ わおん1個販売につき、地元・かわさきに想いを込めて1円を音楽のまち推進協議会様に寄付させて頂いています。




商品の詳細
数・内容1箱(15個入り)
原産地・加工地<加工地>神奈川県川崎市
賞味期限常温14日間
保存方法直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
特定原材料原材料の一部に、乳・卵・小麦を含む
製造・生産者株式会社スエヒロ
型番 043002
販売価格
3,000円(税込)
購入数
送料は販売価格に含まれています
濃厚なフレッシュバターの香りが口いっぱいに。おすすめは電子レンジで10秒!よりしっとり口どけなめらかです。


かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊