大粒栗もなか各種10個セット

先人の心を受け継ぐ
大正二年より続くおもてなしの心



◆小豆と栗のハーモニー◆
北海道小豆の優良品種のエリモ小豆を使用した、あんはすべて自社製の手づくりあんです。小豆あん、白あんの2種を使用し、小豆本来の味と香を生かした独得の餡に仕上げました。ほっくりと煮あげた栗一粒を包み込みました。あんの上品な甘さと、香ばしい皮のハーモニーは絶品です。馥郁とした香りで贅沢なひとときをお楽しみください。

「大粒 栗最中」は、“神奈川県指定銘菓”として指定されています。
*神奈川指定銘菓は、神奈川で育まれたさまざまな菓子の中から、味、品質、意匠等に優れているものを、神奈川の銘菓として1950年より指定しているものです。


和菓子職人伝統の世界に触れる
「かながわの魅力伝え隊」第9回は、以前取材した東照さんにお邪魔しました。
特別編「東照・和菓子づくり体験教室」に密着取材してきました。

職人の手技はまるで魔法のよう


今回の「東照和菓子づくり体験教室」は、職人技を見て、和菓子の魅力を知ってもらいたいという思いから開催することとなったそう。これを機に、和菓子が好きな人が増えればいいなと、笑顔で岩瀬会長が話してくれました。

体験教室では、「桜」と「おしどり」の上生菓子2品を作ります。上生菓子とは、手技の技術を生かして、季節の風物を映しとってつくる練りきりなどが代表的なものとされています。


春を感じさせる桜は「包みぼかし」、おしどりは「はりぼかし」という技法を使って仕上げていきます。

職人の手技はまるで魔法のようです。本当に私に作れるのかなと不安そうに職人の手技を見つめている参加者のみなさん。さぁ、これから挑戦です。


職人の方の丁寧な指導の元、個性あふれる作品が完成。みなさん初めて作ったと思えない仕上がりにビックリです。

体験を終えて、「今まではきれいだなとパクッと気軽に食べていた。これからはもっと味わって食べたい。」「目で見て楽しむ上生菓子。作るのは想像以上に大変だった。」「指先を駆使して疲れた。無性に甘いものが食べたくなった。」といった参加者のさまざまな感想を聞くことができました。
歴史と伝統、和菓子文化を次世代に

川崎屋東照は大正二年創業。先陣の精神から受け継ぎ、東照の歴史があります。大正からの歴史を伝承するのは若い力だそう。

初めての和菓子づくり体験教室を終えた感想を聞いてみました。「企画から準備まで大変だった。でも、商品を売るだけでなく和菓子を作る体験を経て、和菓子の魅力を知ってもらえれば嬉しい。」「大正時代から続く和菓子の歴史や伝統を伝える。和菓子に親しみをもってもえれば。」と職人の方がさまざまな胸の内を語ってくれました。

和菓子の中でも上生菓子は、形や色合いから季節が表現できるもの。日持ちがしない上生菓子は、近年作っているお店も減ってきているそうです。けれど、上生菓子は職人の想いや工夫を自由に表現することができます。

四季との結びつきが強い日本人ならでは繊細な表現、職人の和菓子づくりに込められた苦労を知ることができました。
岩瀬会長、岩瀬社長、職人・スタッフのみなさん、お忙しいところありがとうございました。



◆おもてなしの心を大切に◆
古くから作られてきた和菓子は、世界に誇るお菓子の傑作です。大正2年創業、「より川崎らしく」「より美味しい和菓子」づくりに精進しております。先陣の精神から受け継がれてきた日本人の繊細な美への追求、おもてなしの心を大切にお菓子づくりに心がけております。

私たち日本人は、人生の大切な日を祝います。東照の和菓子は、そんな大切な日に彩りを添える名脇役です。ご家庭でのお茶請け菓子としてはもちろん、東海道五十三次・川崎宿で知られるご当地ならではの心のこもった贈り物として、なにとぞ末永くご愛顧くださいませ。







商品の詳細
数・内容小豆あん10個、白あん10個の計20個
原産地・加工地<原産地>小豆(北海道) <加工地>神奈川県川崎市
賞味期限製造日より20日
保存方法常温
特定原材料特定原材料は使用していません。乳・卵・小麦の商品を含む製品を製造しております。  
製造・生産者株式会社東照
型番 020005
販売価格
5,910円(税込)
購入数
送料は販売価格に含まれています
やわらかい大粒の栗を丸ごとあんの中に入れました。あんの上品な甘さと香ばしい皮のハーモニーが絶品です。


■期間限定10%引き2017■

■夏ギフト2017■

かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊