物産・観光プラザ「かながわ屋」について

かながわ屋の店舗写真

 

とっておきのかながわがここに集合!

こんにちは。神奈川県のアンテナショップ「かながわ屋」です。
かながわ屋では、かながわの名産品をはじめとしたこだわりの品を販売・紹介しています。
 

おしらせ

*かながわ屋 リニューアルオープンのおしらせ
神奈川県産品のアンテナショップ「かながわ屋」は、平成16年4月のオープン以来、13周年を迎えましたが、平成29年10月13日に耐震補強工事が完成し生まれ変わった新店舗により、県産品の情報発信と名産品の数々を皆様に提供いたします。
これからも、「かながわの『ヒト・モノ・コト』出会うアンテナショップ」をコンセプトに、神奈川の魅力に出会える店づくりを目指してまいります。どうぞよろしく!!

■リニューアルの特徴
かながわの魅力が集結!マルチに使える「マルシェテーブル」を新設
【マルシェテーブルの特徴】
  1. 商品(モノ)の販売だけでなく、出品者(ヒト)による多彩なアイディア(コト)を発信できるスペース「マルシェテーブル」。県内出品者が商品の宣伝やお客様のニーズをとらえるための実演販売、出品者間のコラボレーションによる新たな商品開発など、かながわの「ヒト・モノ・コト」が出会いの場として新設いたします。
  2. かながわ屋限定の新商品や季節商品を取り揃え、訪れるお客様が魅力ある商品に出会えるワクワク感あふれるスペースにいたしました。 
伝統工芸品を展示した「ギャラリースペース」を新設
日本洋家具の歴史の始まりといわれている横浜クラシック家具や箱根寄木細工、鎌倉彫に、港ヨコハマの歴史を彩ってきたスカーフやステンドグラスなど伝統工芸品を展示した「ギャラリースペース」が新たにオープンいたします。横浜の香りや、神奈川の伝統と風土に培われた雰囲気を感じていただきたいと思います。
 

かながわ屋の店頭販売

かながわ屋の店頭では、人気の高い新鮮野菜やパン、スイーツなどの直売も行っています。
生産者の方の話を聞きながら買い物ができる場として、かながわの魅力を最大限発信いたします。
売り切れ次第終了となります。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

11月                                                    
 2日(木)   高梨農園(三浦野菜)
 9日(木)   高梨農園(三浦野菜)
15日(水)    濱湘(横浜・藤沢野菜)
まちふく(横浜市どんぐり粉ドーナツ)
16日(木)  高梨農園(三浦野菜)
28日(火) えと菜園(藤沢野菜)
30日(木) 高梨農園(三浦野菜)


*かながわ屋11月の定休日は、6日、13日、20日、27日です。

※販売時間は10:30〜14:30頃までです。
※交通事情により、開始時間が遅れることがございます。
※天候等により、変更になる場合があります。
※直売予定の追加、変更の可能性があります。

かながわ屋 基本情報

■住所    横浜市中区山下町1シルクセンター1F
■営業時間  午前10時〜午後6時

■定休日   月曜日及び年末年始
       ※但し、月曜日が祝祭日の場合は営業し、翌日が定休日となります。
       
※シルクセンターの閉館日に準じて定休する場合もあります。


■アクセス  みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口から徒歩3分
             JR京浜東北線「関内駅」から徒歩10分


  


 

 

価格で絞り込む ■期間限定10%引き2017■

■歳暮ギフト2017■



かながわ発祥の商品
かながわ屋ってどんな店

かながわの魅力伝え隊